キッチンのゴミ箱の選び方 上に物を置けるようにしてスペース活用

スポンサードリンク

f:id:s1989:20190112173426j:plain

こんにちは。

今日は我が家のキッチンのゴミ箱について紹介します。

 台所で使うゴミ箱は、使う頻度も多くゴミの量も多いので、

ゴミ箱の使いやすさによって家事の負担具合がかなりかわってくると思います。

今日は、我が家で使ってみてよかったなと思えるゴミ箱について紹介します。

選んだゴミ箱のサイズや数

なるべく多くのゴミが入るように、45Lのゴミ箱を2つ設置しています。

f:id:s1989:20171205232655j:plain

ニトリで1つ2,000円程度の物を選びました。

ネットで探すと同じような商品はこんな感じですかね。

このゴミ箱のおすすめなところ

ゴミ箱の上に物を置いてスペースの有効活用

我が家のキッチンはかなり狭くて、料理をするときに物を置くスペースが足りません。

そこで、物を置くスペースとしてゴミ箱の上を利用しています。

このゴミ箱は上ぶた面が広いので使う食材やフライパンなど色々なものが上に置けて便利です。

ただ、上に物を置いてしまうとゴミが捨てれなくなるので、生ゴミなどの燃えるゴミ用のゴミ箱でなく、ペットボトルや缶用のゴミ箱の上に置くようにしています。

ちなみに、衛生上汚くならないように、こまめにゴミ箱の天板は拭くようにはしています(^ ^)

f:id:s1989:20190114105851p:plain

蓋の開け方が2種類あるので便利

このゴミ箱は蓋の開閉方法として

①足のフットペダルで開ける

②手で押すと上の蓋が跳ね上がる

の2種類があります。

足で開ける場合は、足を離すと蓋が閉まるので手が塞がっている時や、

ゴミを捨ててすぐ閉めたい時に使います。

手で開ける場合は蓋の手前の部分を押すと、上部の蓋がバネで開き、

蓋が開けっぱなしになります。

ゴミを連続で入れたい時や、調理をしながら直接ゴミを捨てたい時などに便利です。

特に野菜の皮を剥くときなどは、蓋を開けっぱなしにしてゴミを直接捨てれるので作業が楽です。

f:id:s1989:20190114105346p:plain

ゴミ箱の中でゴミを分別

このゴミ箱は容量が45Lと大きいので、中でゴミを分別できます。

一つのゴミ箱に袋を2枚、奥側と手前側に取り付けることでゴミの種類を分別できます。

我が家では、一つのゴミ箱はペットボトルと缶用、もう一つは燃えるゴミとプラスチックに分けています。

分別のために4つもゴミ箱を用意すると、流石に邪魔なのでこのようにしています。

容量が45Lあるとこういう使い方もできるので便利です(^ ^) 

f:id:s1989:20190114105419p:plain

まとめ

ゴミ箱が使いやすいかどうかで、台所での家事作業のやりさすさが変わってきます。

みなさんも、自分の台所に合ったゴミ箱を選んでみてはどうでしょうか?

 

キッチン周りの工夫をまとめてみた記事です。

興味があれば読んでみてください。

www.heburushu.com

 

今日はここまでです。

最後まで読んでくれてありがとうございました。